美味しいホットコーヒーの淹れ方 – ペーパードリップ

コーヒー
スポンサーリンク
やまみ
やまみ

こんにちは、やまみ (@yamaminokurashi) です。

おうちコーヒーにハマっています。


おうちでコーヒーを飲むとき、どのように淹れていますか ?
コーヒーメーカーやマシンでももちろん美味しく頂けますが、私のおすすめはハンドドリップをすること。
難しそうに感じるかもしれませんが、抽出開始から終了まで約2分で簡単に淹れることができます。

そこで今回は、おうちで美味しくホットコーヒーを淹れる方法を紹介します。


ホットコーヒーを淹れるのに必要な道具

コーヒーを淹れるのに必要な道具。コーヒー豆もしくは粉・お湯・マグカップ・ドリッパー・フィルター・ミル・スケール

1杯分

・コーヒー豆 (15g)
・お湯
・マグカップ
・ドリッパー
・フィルター
・ ミル(粉の場合必要ありません)
・スケール(なくても大丈夫です)

ミルは、すでに挽いた豆がある場合は必要ありません。
スケールも、大体マグカップの8割ほど抽出できたらいいのでなくても大丈夫です。


ホットコーヒーの淹れ方

1. お湯を用意する

お湯の温度は93度くらい。
私はいつもケトルで沸かして、面倒なので測らずにアツアツの時に淹れるようにしています。

created by Rinker
¥13,200 (2022/10/06 14:00:56時点 楽天市場調べ-詳細)


2. マグカップにドリッパーとフィルターをセットしてコーヒー粉を15g入れる
マグカップにセットしたドリッパーとフィルター

マグカップにドリッパーとフィルターをセットし、コーヒー粉を15g入れます。
フィルターは、側面の縫い目を折ってセットしてください。

◎ここでひと手間

マグカップにコーヒー粉を入れる前に、紙の臭いを消すためにフィルターを濡らします。
サーバーに落ちたお湯は、コーヒーを抽出するまでそのままにしておくと◎
マグカップを温めておくと、コーヒーが冷めにくくなります。


3. お湯を30g注いで30秒蒸らす
コーヒー粉にお湯を注いで30秒蒸らす

注油開始からの時間:0秒0分~
注油合計量:30g

お湯を30g注いでいきます。
注いだ後は、コーヒー粉とお湯をなじませるために30秒コーヒー粉を蒸らします。


4. お湯を50g注ぐ

注油開始からの時間:0分30秒~
注油合計量:80g

お湯を50g注ぎます。


5. お湯を65g注ぐ

注油開始からの時間:1分0秒~
注油合計量:145g

お湯を65g注ぎます。


6. お湯を65g注ぐ

注油開始からの時間:1分30秒~
注油合計量:210g

お湯を65g注ぎます。
コーヒーがすべて抽出されたら完成です。


最後に

ホットコーヒーとお菓子

自分で淹れると美味しさが格段に上がるコーヒー。
是非、おうちでハンドドリップしてみてくださいね。


☟ ランキング参加中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

\ わたしが書きました /
やまみ

夫と娘と猫と私の4人で田舎暮らしをしています。家とおいしいご飯と雑貨とコーヒーと音楽が好きです。丁寧に暮らしてる風なことをすることが得意です。

コーヒー
スポンサーリンク
\ シェアする /
やまみの暮らし

◎ コメント

タイトルとURLをコピーしました